避妊薬・ピルの「セラゼッタ」について紹介します。

効果や副作用、使用上の注意など、特徴を把握してお薬選びにお役立てください。

セラゼッタの効果

cerazette-300x300

セラゼッタとは低用量ピルと呼ばれる避妊薬です。

この薬を効果的に利用するには生理が始まってから服用を開始することが大事です。

低用量ピルは避妊を続けたい期間常に服用することで効果が発揮されるので忘れずに服用することがだ時です。

毎日必ず同じ時間に1錠服用することで低用量でも効果を発揮することができます。

このセラゼッタはマーベロンと呼ばれる低用量ピルと関連が深く同じジェネリック薬と呼ばれるものです。

低用量ピルに共通して副作用が出てきますので服用するときには必ず医師に相談してから服用することが大事です。

それを忘れずに行うことで避妊を行うという目的を発揮することができ、またジェネリックなので値段も安いです。

セラゼッタの使用方法と注意点

セラゼッタというお薬を使うと避妊することができます。

このセラゼッタというお薬はジェネリック製品なのでとても安い価格で購入することが出来るので便利です。

セラゼッタの使用方法としては一日一錠飲んでください。

いつ飲んでも問題ありませんが、必ず毎日同じ時間に飲むようにしてください。

誤差3時間までは大丈夫です。

だいたい一週間で避妊の効果が現れてきますが、途中で飲むのを辞めてしまうと効果がでないので注意が必要です。

もしも、セラゼッタを飲むのを忘れた場合はすぐに飲むようにしてください。一日2錠飲んでも特に体に悪影響となることはありませんので、気づいたら飲むようにしてください。

24時間経過していたら次の周期から再び始めるようにしてください。

セラゼッタの副作用

セラゼッタは避妊の際に使われる低用量ピルのことを指しています。

マーベロンという有名な薬のジェネリックなので安価で手に入れることができます。

通信販売で簡単に手に入れることが出来るので便利です。

セラゼッタは、搾乳中の方や喫煙中の方、偏頭痛持ちの方でエストロゲンと呼ばれる成分が使用できないといった場合にも使える薬なのでこのような人たちでも問題なく飲むことが可能となっています。

セラゼッタには副作用があります。

大まかにいうと食欲不振と下痢です。

ただ、多くの場合は飲み続けるにつれて慣れる、治まると言った状態になるのでそこまで心配する必要性がある副作用というわけではありません。